アースハックー新しい世界の作り方

歴史問題に汚染される日本人の精神性。経済システムの行き詰まりによる職業消滅の危機。混沌としたこの時代を生き抜くヒントとなる情報を提供したいと思います。

手っ取り早く稼げる仕事をみつけよう

サラリーマンをやめて独立するというからには、それなりの準備をすべきである。

実際、起業する人は、何年にもわたってノウハウを磨き、こつこつと資金を貯めたあと、「よし、これで大丈夫」という確信が得られてからおもむろに会社に辞表を提出するのが一般的だ。

しかし、会社の倒産や予期せぬ失業などで、なんの事前準備もないまま投げ出される人も最近増えてきている。なかには再就職先がみつからず、やむなくそのまま独立せざるをえないという人も少なくない。

そういった場合、どうするか。まずはてっとりばやく稼げる仕事を見つけることである。

もちろん本来やりたい仕事がすぐに始められればそれにこしたことはないだろう。だが、いますぐそうするには資金面やノウハウ面などで準備不足というケースもある。そこでその準備もかねて、当面食いつないでいける仕事を探すのだ。

これを経営学などでは着手のドメインという。これは本来やりたい仕事の領域(意識のドメイン)に対応する概念である。

さて、ではこの着手の段階においてはどんなビジネスをやればよいのか。といえば、本来やりたかった仕事と関係する仕事で、なおかつやりながらノウハウが身につくものであれば理想的なのはいうまでもない。

しかしながら、そんなうまい仕事は現実にはなかなか見つからないものである。

 

続きはこちら→