アースハックー新しい世界の作り方

歴史問題に汚染される日本人の精神性。経済システムの行き詰まりによる職業消滅の危機。混沌としたこの時代を生き抜くヒントとなる情報を提供したいと思います。

宮崎滔天記念館

宮崎滔天頭山満など玄洋社系の壮士は、戦後ながらく極右であり日本軍国主義の親玉と位置づけられてきたが、真実はさにあらず。ほとんどが自由民権運動の壮士あがりだったというその出自からもわかるようにかれらの思想的立ち位置はむしろ左翼に近い。なかでも国際主義的な立場から孫文を支援した宮崎滔天などはその典型であり、おそらく現代であれば「左巻きのお花畑」に認定されていたことだろう。
ここは、その宮崎滔天の記念館。
http://www.daitoua-kanko.com/spot/japan_touten_museum.html

f:id:tairikurounin:20140706120431j:plain